新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 新型コロナウイルスに関する面会制限の一部緩和について

新型コロナウイルスに関する面会制限の一部緩和について

2020/05/14 Information
患者様・利用者様・ご家族様 各位

                                              なゆたの森病院

                                              院長 山口龍太郎

 平素より、当院の診療にご協力いただき誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大に伴い、現在、当院におきましても4月17日から、面会を原則禁止

させていただいております。

 この度、佐賀県の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、5月18日からは以下内容の通りお看取りに立ち会っていただ

けるよう面会制限を一部緩和させていただくことといたしました。

 今後につきましては、感染拡大の第2波が懸念されるなどまだまだ予断を許さない状況であることを踏まえ、面会制限等

の感染防止対策の緩和及び強化について、弾力的に運用させていただくことを想定しております。

 患者様、利用者様の命を守るため、大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、感染防止対策継続への皆さまのご理解と、

ご協力を引き続きよろしくお願い申し上げます。

                          

1.【面会制限について】

当面の間、引き続き面会禁止の対応を継続させていただきます。

■患者様・利用者様・ご家族様へのお願い

 1)ご来院(ご来館)について

   入院時、退院時、病状説明等で当院から来院をお願いした場合のみ可能です。

   ・原則として病棟以外の別室を準備しての対応とさせていただきます。

   ・特定警戒都道府県からお越しの方、鼻水・のどの痛み・咳などの症状のある方は、入館できません。

   ・必ずマスクを着用してください。マスクの着用がない方は入館できませんので、マスクの持参をお願いいたします。

                             (不足の場合はハンカチ、タオル等にてご対応ください。)

 2)入院患者様(利用者様)の外出・外泊について

   入院患者様の外出・外泊についても原則禁止です。

                                          

 3)お看取りについて  5月18日から5月31日まで一部緩和 

   容態急変時等で当院から来院をお願いした場合のみ可能です。

   ・原則として特定のご家族様1名でのご対応をお願いします。(付き添いが必要な場合は2名まで。)

   ・特定警戒都道府県からお越しの方、鼻水・のどの痛み・咳などの症状のある方は、入館できません。

   ・必ずマスクを着用してください。マスクの着用がない方は入館できませんので、マスクの持参をお願いいたします。

                             (不足の場合はハンカチ、タオル等にてご対応ください。)

 4)入院費(入居費等)のお支払いについて

   入院費のお支払いについては、外来受付(各介護事業所)にてお尋ねください。

                                                    

 5)オムツの持参について

   オムツを個人にて手配いただいている方については、当面の間、1ヶ月分程度のオムツをご準備願います。

   なお、使用後の廃棄については当院にて行います。

                                              

 <オムツの受け渡し>

  平日:月~金曜日 14時~17時 1階正面玄関口(介護施設の場合は玄関前)

                                           

 6)テレビカード購入について

   当面の視聴に必要なテレビカードをご購入願います。ご購入は、1階正面玄関口に設置の券売機にてお願いします。

                                         

 ■面会禁止に関する当院の対応について

   患者様(利用者様)及びご家族様へ上記をお願いするにあたり、当院として次の対応を行います。

   ・洗濯物について 期間中は当院にて洗濯を行います。

   なお、洗濯に掛かる費用は当院にて負担いたします。

   ・差額室料の減免について 期間中の差額室料について、全ての患者様を対象に減免いたします。

                                                

  以上。患者様、利用者様の命を守るため、大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、感染防止対策継続への

 皆さまのご理解とご協力を、引き続きよろしくお願い申し上げます。

ページトップ